よくばりwifiの評判と口コミ。料金から予約まで解説

自宅でも移動でも、Wi-Fiを接続してワイヤレスな通信をするのが当たり前の時代になっていますが、Wi-Fiは色んなところのサービスがあり「どこがどう違うのかいまいちピンとこない」という方は少なくないのではないでしょうか。

今回の記事では、Wi-Fiサービスの中でも最近ムクムクと注目されている『よくばりWiFi』に視点を当てて、Wi-Fiとしての特徴や利用料金、予約方法などを詳しく解説していきます。

よくばりWiFiの評判と口コミ。料金から予約まで解説

よくばりWiFiの評判と口コミ。料金から予約まで解説

そもそも『よくばりWiFi』というのはサービス名です。
モバイルWi-Fi端末を使用し、通信ができます。

2019年9月から株式会社クイックが提供を開始した比較的新しい存在。最近テレビCMで『どんなときもWiFi』の名称を聞く機会が多いですよね。実はよくばりWiFiはそちらと同じ端末を使えるのです。

それでいて料金面がリーズナブルという強みがあり、注目されていますがまだまだ新しいサービスということで口コミや評判が少ないのがネックになり、既に知名度が高い他のWi-Fiと迷う方が多いようです。

■よくばりWiFiの強みはこれだ!■

  • Wi-Fi使い放題&容量無制限
  • 速度制限なし
  • 業界最安値水準というリーズナブル路線(月額定額3,450円~)
  • 注文から最短即日発送で端末が届く
  • 海外でもそのまま使える!

これまで海外に行くときは別途Wi-Fiをレンタルし、空港で受け取ったり返却していたりするのが当たり前という方は多かったのではないでしょうか。
それがよくばりWiFiなら海外でもそのまま使えるということで、びっくりするくらい便利です。

よくばりwifiはソフトバンクの4G回線で提供!悪い口コミもある?

よくばりwifiはソフトバンクの4G回線で提供!悪い口コミもある?

よくばりWiFiの通信はソフトバンクの回線で提供しています。

他のWi-Fiサービスだと複数の回線に対応しているケースもありますが、よくばりWiFiはソフトバンクだけ。だからといって利用中に困るとか不便を感じるかどうかというと・・・基本的に困らない可能性が高いです。

万が一通信障害があった場合や、ソフトバンクの電波が届きづらい場所に行った場合は困る可能性はゼロではありませんが、他のWi-Fiサービスでもこの辺りは(複数回線対応でも)同じような感じになることは珍しくありません。

どんなときもwifiとどこでもwifi

よくばりwifi とどんなときもwifi の比較

よくばりwifi とどんなときもwifi の比較

よくばりWiFiと、どんなときもWiFi。こちらの2つのWi-Fiサービスは別のものではありますが、同じ端末を利用できると、最初に触れました。
実際同じ案末だからこそ、性能はどちらも同じです!

ポケットWiFiおすすめ安い比較口コミランキング

ただし!設定されている料金や通信回線面は多少違いがあります。

■よくばりWiFiとどんなときもWiFiの条件比較■

よくばりWiFi どんなときもWiFi
月額料金 3,450円 1~24ヶ月目3,480円/25ヶ月目~3,980円
通信回線 ソフトバンク ソフトバンク/ドコモ/au

よくばりWiFiの月額料金は2年縛りの12ヵ月プラン(後程詳しく解説します)で契約した場合です。そうすると、よくばりWiFiのほうが毎月30円も安く利用できる計算になり、2年ちょっと以上利用すればさらに月額は開きが出てメリットが大きくなります。

こだわりたい方にとって気になるのが、少し安いとはいえよくばりWiFiは通信回線がソフトバンクだけということではないでしょうか。

口コミ数の多さは、圧倒的に知名度が高いどんなときもWiFiが優勢です。口コミを紐解いていくと、どんなときもWiFiを利用している方の多くはほとんどソフトバンク回線での通信になっているようです。

対応している回線数が多くても結果的に同じところのがメイン(場所によってはそうではないかもしれませんが)になるなら、少しでも安いほうがお財布的には助かりますよね。

よくばりwifi通信速度はどう?

よくばりwifi通信速度はどう?

ここまで安い、便利と魅力が山ほどあるよくばりWiFiですが、実は通信速度でデメリットを抱えています・・・。
よくばりWiFiは下り最大150.0Mbpsですが、例えばUQ WiMAXは下り最大440Mbpsで、それ以外のポケットWi-Fiでも下り最大370Mbpsというケースもあります。

ただし!これはあくまでも『下り最大』なのです。

ポケットWi-Fiを利用中、実測値という実際の通信速度は必ずしも常に最大値なわけではありません。実測値で見ると、よくばりWiFiもそれ以外のポケットWi-Fiも、『それほど数値が変わらない』=『体感的には速度が同じくらい』というケースがとても多いです。

もちろん下り最大の数値自体はよくばりWiFiのほうが他のポケットWi-Fiより不利なのは事実なので、素早い通信を求める方、容量が大きいものをダウンロードする頻度が高い方だと不満を感じる機会が出てくるかもしれませんが、そうではないなら案外気にならないことが多いです。

■通信速度の最大値はともかく、他でもっと凄いポイントがある!■

ちなみに、よくばりWiFiには速度制限がありません。これ超凄いです。

モバイルWi-Fiといえば!
使いすぎると1日~数日単位で速度制限がかかることがありますが、よくばりWiFiではそれが無しです!

安定した通信環境を確保できるので、ニーズ次第では最強のポケットWi-Fiといえるかも。

下記ではよくばりWiFiの端末のスペックをまとめてみました。

■よくばりWiFi端末のスペック■

下り最大 150.0Mbps
上り最大 50Mbps
連続通信 約12時間
同時接続デバイス 5台
レンタル 無料
質量 約149g

よくばりWiFiは便利度が高いです!

よくばりwifiの最大の強みは料金のリーズナブルさ

よくばりwifiの最大の強みは料金のリーズナブルさ

よくばりWiFiのプランは1ヵ月ごとのレンタルor24カ月レンタルの2つだけです。複雑なプラン、よくわからない細々としたプラン、最初だけ安くて途中で利用料金が上がるプランなどはありません。機械系や通信系が苦手な方にとってもわかりやすい、本当に楽々通信環境を整えられるWi-Fiなのです。

気になるよくばりWiFiの利用料金を確認していきましょう。

■よくばりWiFiのの利用料金■

  • 1ヵ月レンタル⇒4,880円(税抜)
  • 24ヵ月レンタル⇒3,450円(税抜)

※契約時には初回だけ3,800円(税抜)の事務手数料がかかります。端末のレンタル料は無料です。

1ヵ月レンタルのプランは契約の年月の縛りがありませんが、24ヵ月レンタルのほうは安い代わりに契約の縛りがあります。スマホを契約するとき2年縛りみたいなのがありますよね?(最近はこれが無くなる方向ですが・・・)
あんな感じで、安くなる代わりによくばりWiFiにも2年縛りがあります。

解約料がかからないのは更新月だけです。
つまり2年以上利用した場合でも、ちょうど解約月に合わせて解約しないと解約料が発生するということです。

——————–

■よくばりwifiの解約料■

  • 0~12ヶ月目⇒18,000円(不課税)
  • 13~24ヶ月目⇒ 12,000円(不課税)
  • 26ヶ月目以降⇒9,500円(不課税)
  • 更新月⇒0円

——————–

■海外で利用する場合の要確認注意点!■

よくばりWiFiは海外でも利用できます。

海外でよくばりWiFiを利用する場合は、利用国に合わせて1日1,250円もしくは1,850円がかかります。

海外で利用するにあたって事前の申請は不要なので楽です。

ちなみに全113ヵ国で利用でき、観光で人気のある国なら問題なく利用できる可能性が高いです(※念のため事前に公式サイトで、行き先が対応しているかどうか確認しておきましょう)

新規発行時には事務手数料が必要

新規でよくばりWiFiを利用するなら事務手数料3,800円が必要です。

これは多くのWi-Fiサービスで定番といえば定番。最初だけは仕方ないと認識しておきましょう。端末レンタル代については無料です。

月額料金は12ヵ月レンタルが一番安い

先ほどもご紹介したように、よくばりWiFiはプランがとてもシンプルです。
そして仕組みもわかりやすいです。

すぐに解約する予定がある方や(一時的にポケットWi-Fiが必要)、多少高くなっても縛りがないほうがいいという方は1ヵ月プランで利用するほうが気軽です。

しかし長くポケットWi-Fiを利用し、自宅でも利用するイメージを持っている方は12ヵ月プランのほうが圧倒的にお得です。

ポケットWi-Fiは安いサービスも色々登場していますが、安さ面ではよくばりWiFiは強いです!
安さ重視ならぜひ12ヵ月プランで検討しましょう。

端末補償は月額380円。家から持ち運びするなら加入したほうが安心

よくばりWiFiはオプションで端末補償を付けられます。料金は月額380円です。

端末補償とは、端末が壊れてしまった場合に補償してもらえる制度。iPhoneなんかでもお馴染みの、デバイス系の強い味方です。

よくばりWiFiの端末補償の申込条件は、契約時の同時加入。後からの加入ができないので「後から決めればいいや。とりあえず無しで」とやってしまうと、その後補償してもらえないので注意が必要です。

補償してもらえる対象は下記を参考にしてください。

  • 取扱説明書及びその他の注意事項等の記載内容に従った正常な使用状態だったにも関わらず機器が故障
  • 端末が水濡れで故障
  • 端末が破損
  • 端末が全損

ちなみに盗難と紛失は上記の端末補償では対象外です。

水没と全損の場合は『中古品Aランク』の端末と交換してくれます。
それ以外の故障の場合は『新品』の端末と交換してくれます。

一度補償で端末交換をしてもらってから6か月以内に再度補償を希望する場合は有償になってしまう可能性があります。端末補償に入っていてもできるだけ丁寧に扱うようにしましょう。

よくばりwifiの予約方法と利用方法

よくばりWiFiの利用方法はとても簡単です。

まずよくばりWiFiの公式サイトにある『申込みフォーム』に必要情報を記入して送信(契約希望手続き)をします。
不明点がある場合には、公式サイトにある『よくある質問』を確認するか、問い合わせフォーム(24時間受付)で質問するかしましょう。

申込みフォーム送信後は、よくばりWiFi側で登録内容の確認&審査があります。
不備がある場合もしくは確認が必要な事項がある場合には、申込みフォームに記載した電話番号宛てによくばりWiFi側から電話連絡があります。

※不備や確認事項がなければ端末発送までは最短即日というスピーディーさですが、不備や確認事項がある場合にはそちらが解消したら端末発送になります。

ちなみによくばりWiFiの端末の送料は全国無料です。

——————–

■即日発送の注意点■

※即日発送は平日13時、土曜11時までの受付分です。
※日曜・祝日は発送を行っていません。
※申込時の混雑や在庫状況などにより即日発送ができない場合もあります。

——————–

よくばりWiFiの端末が到着したら同封されている設定ガイドに沿って設定を進めていきます。
端末の発送前には動作確認が行われていますが、万が一届いた端末が故障していた場合はサポートセンターまで連絡しましょう。

『まとめ』よくばりwifiはリーズナブルで快適な通信に期待できる!

今回の記事では、リーズナブル路線のポケットWi-Fi『よくばりWiFi』についてご紹介しました。

ポケットWi-Fiで便利かつ、事前申請なしで海外でも使えるという優れものです。リーズナブルなポケットWi-Fiが欲しい方は、ぜひ『よくばりWiFi』に注目してくださいね!