manomaの評判と口コミ。ソニーのwifi の速度

今回はソニーの据え置き型wifiサービス「manoma(マノマ)」の評判・口コミや、そのサービスの詳細についてまとめてみました。

manomaの利用を検討している方はぜひ参考にして下さい!

ソニーwifi「manoma(マノマ)」の評判と口コミ

ソニーwifi「manoma(マノマ)」の評判と口コミ

早速ソニーのwifiサービス「manoma(マノマ)」の評判と口コミについて見ていきましょう。

ここではmanomaに関する評判・口コミについて、主に良い内容の評判・口コミと、悪い内容のものとについて、それぞれ多く寄せられているような参考になりそうな意見をまとめてみました。

manomaに関する良い評判・口コミ


manomaはWiMAXのホームルーターなどと同様に、工事なしでコンセントに差し込むだけで簡単にネットが使えるようになるということで好評です。


manomaの場合は他の据え置き型wifiとは違い、機器にAmazon Alexaが搭載されているので、これにより音声で家電を動かすことなどができるようになります。

この投稿をInstagramで見る

 

春から地味〜にdiyしつづけてきたアトリエ初公開!先日ここで撮影もあったので、ほぼ思ってたかんじの内装になってきました🌾🌝✨ . もともとのミントグリーンの壁だったのを生かしてさらに壁を作って塗ったり、カウンターも机も作って、古材屋さんで欄間を買って仕切りにしてみたり、結構味のあるアトリエになってきました☺️ . さらに海外でしばらく留守にすることもあったり、そもそも毎日アトリエにいけるわけではないのでソニーが提供するマノマという機器も設置。! @sony_manoma_jp (そのすごさは是非画像をスワイプして確認してね✌︎✨) 葉山の人けの無さとはいえ、窓がたくさんあるので、各窓に防犯カメラも設置📷誰か進入してきたらアプリでお知らせしてくれたり、鍵もなんと遠隔操作&声だけで開け閉めできるんです👏 これはペットとか買ってる人、お年寄りがいる家庭とかにもとってもおススメかも! MANOMA自体に、ペットシッターや家事代行サービスも連帯していて、機能を合わせて使えば色々可能性が広がりそう☺️♫ . . 古い民家が新しく、ハイブリッドなかたちに生まれ変わってとっても快適になりました🌿🙈✨ . . 10月はここで久々にレッスンもできたらと思ってます🙆‍♀️✨ . . #新アトリエ#葉山#海のある暮らし#山のある暮らし#MANOMA#Sony#マノマのある暮らし#シンプルライフ#マノマライフ#ソニー#持たない暮らし#古民家#sonymanoma#smarthome#pr#diy#暮らしを楽しむ #シンプルな暮らし#alexa#ai

BeautyLifeDesigner-HALUさん(@haluchn)がシェアした投稿 –


またmanomaではwifiサービスやスマートホームサービスのほか、ホームセキュリティサービスや家事代行などの家ナカサービスも受けることができるようです。

manomaに関する悪い評判・口コミ


manomaの悪い口コミとして多々あったのが、とにかく通信速度が遅いということです。

中には速度が1MB以下しか出なかったりするようです。
こうなると動画の閲覧はもちろん、画像が豊富にあるようなWEBサイトの閲覧なども少し支障が出てくると思われます。

ちなみにmanomaの場合はping値も悪いようです。

このようにmanomaは通信速度があまり速くなく、ping値も良くないようなので、FPSなどのオンライン通信ゲームをするにも厳しいですね。

次にmanomaの悪い口コミとして良く言われていたのが、販売代理店による詐欺まがいの勧誘でした。

内容としては「WiMAXやソフトバンクエアーよりも通信速度が速い」といったことや、「nuro光の回線だから速い」といった嘘などを言って、契約させようとしてくるようです。


またmanomaの場合は、中途解約することになったときの解約金が非常に高く、上記のツイートのように高ければ9万円もの解約金がかかります。

契約後8日以内なら無料で解約できるようですが、それ以降だとこのように高額な違約金が発生するようです。


上の口コミでもチラッと挙がっていましたが、manomaは電話が繋がりにくいなどサポート面でもあまり評判が良くありませんでした。

manomaの問い合わせ電話番号などの概要

manomaの問い合わせ電話番号などの概要

運営会社 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
公式サイト manoma公式WEBサイトトップページ
初回手数料 3,500円
月額料金 3,580円~4,980円
サービス ・Wi-Fiサービス
・スマートホームサービス
・ホームセキュリティ
・家ナカサービス(家事代行など)
オプション ・nuroモバイル Home Wi-Fi(おうちwifiサービス)
・セコム駆けつけサービス
・MANOMA解決サポート
・MANOMA訪問サポート
主なキャンペーン特典 ・初期事務手数料
・機器料金実質無料
・他社乗り換え解約違約金相当 OR 10,000円キャッシュバック(シンプルプラン限定)
最大通信速度 370Mbps

manoma(マノマ)は簡単に言えば、wifi回線とスマートホームを組み合わせたようなサービスです。

厳密にはスマートホームやホームセキュリティなどがメインで、wifi回線サービスはあくまでおまけ程度になります。

具体的には家庭内でインターネットが使い放題になることをはじめ、主に下記のようなサービスを受けることができます。

  • Amazon Alexa(スマートスピーカー機能)
  • 音声で家電を簡単にコントロール
  • 外出時でもスマホからアプリで家電を操作
  • 室内カメラの映像確認・通話
  • 帰宅時の音楽自動再生
  • 異常時の自動警報・スマホ通知
  • 異常時の自動クラウド動画保存
  • 異常時のセコム駆けつけサービス
  • 在宅・不在のスマホ通知
  • 玄関施錠・開錠のスマホ通知
  • 不在時の家ナカサービス(家事代行など)利用
  • 玄関のオートロック
  • ドアを遠隔で施錠・開閉
  • 窓の開閉のスマホ通知

manomaではこのように生活をより便利で快適にするための、あらゆるサービスが充実しています。

普段は仕事などで忙しく家のことで時間が取れないような人や、家族やペットを見守りおうちのセキュリティを強化したい人などにおすすめの、IoTを駆使した次世代型のサービスと言えますね。

オプション「NuroモバイルHome Wi-Fi」について

オプション「NuroモバイルHome Wi-Fi」について

NuroモバイルHome Wi-Fi」(月額2,000円)は家庭内でwifiを使えるようにするためのオプションサービスです。

このオプションに加入し、manomaの提供機器であるAIホームゲートウェイにSIMカードを挿入することで、ネット回線代わりに使うことができます。

ただし挿入するSIMカードは格安SIMでも良いので、格安SIMがあればこのオプションに加入せずとも割安に置き型wifiサービスを利用することができるでしょう。

なおこのオプションと「スタンダードプラン」「トータルプラン」を同時に加入すれば、オプション月額料金2,000円が2~4カ月目だけ500円になります。

また「シンプルプラン」と同時に加入した場合は、シンプルプランの基本月額料金が安くなるうえに、10,000円キャッシュバックなどの特典が受けられます。

manomaの料金プラン。用途に合わせて4つから選べる

manomaの料金プラン。用途に合わせて4つから選べる

manomaの料金プランは主に下記の4つのものがあります。

  • スタンダードプラン
  • トータルプラン
  • シンプルプラン
  • スマートロックプラン

各プランの料金はそれぞれ下記の通りです。

プラン 料金
開始月 2ヶ月目 3〜19ヶ月目 20〜37ヶ月目 38ヶ月目以降
スタンダードプラン 0円 3,580円
トータルプラン 4,980円
シンプルプラン 4,480円 4,480円 4,480円 3,580円
スマートロックプラン 3,580円

選択するプランにより料金や提供される機器(サービス内容)が変わってきますが、提供機器を別途追加購入すれば利用したい機能を後から拡張することができます。

以下では各プランにおける具体的な提供機器やサービス内容について記載していきます。

スタンダードプラン

スタンダードプラン

提供機器 ・AIホームゲートウェイ
・室内コミュニケーションカメラ
・スマート家電リモコン
主なサービス内容 ・Wi-Fiルーター機能
・スマートホーム
・セキュリティ(ドアの遠隔施錠・開錠なし)

ある程度充実したスマートホームやセキュリティサービスが受けられる標準的なプランです。

オプション「nuroモバイルHome Wi-Fi(M)」に加入するか、格安SIMがあれば、家庭内でwifiが利用できるようになります。

トータルプラン

トータルプラン

提供機器 ・AIホームゲートウェイ
・室内コミュニケーションカメラ
・スマート家電リモコン
・Qrio Lock
・開閉センサー(3組)
・Qrio Hub
・Qrio Smart Tag(2組)
主なサービス内容 ・Wi-Fiルーター機能
・スマートホーム
・セキュリティ
・家ナカサービス(家事代行など)

全プランの中でも最も優れたスマートホームやセキュリティといったサービスを受けられるうえに、家ナカサービス(家事代行など)も利用できるという便利なプランです。

料金は4つのプランの中でも最も割高になりますが、とにかく利便性や防犯性の高いサービスを受けたい場合におすすめです。

シンプルプラン

シンプルプラン

提供機器 ・AIホームゲートウェイ
・室内コミュニケーションカメラ
主なサービス内容 ・Wi-Fiルーター機能
・スマートホーム(スマート家電リモコンなし)
・セキュリティ(ドアの遠隔施錠・開錠なし)

「nuroモバイルHome Wi-Fi(M) 」(置き型wifiオプションサービス)同時申し込みで、基本月額料金が3,980円と安くなるうえに、「他社乗り換え解約違約金相当」または「10,000円キャッシュバック」といった豪華特典が受けられる割安なプランです。

それなりのスマートホームやセキュリティサービスに加えてwifiサービスも受けたい場合で、料金はなるべく抑えたいというような場合におすすめのプランです。

スマートロックプラン

スマートロックプラン

提供機器 ・AIホームゲートウェイ
・Qrio Lock
・Qrio Hub
主なサービス内容 ・Wi-Fiルーター機能
・スマートホーム(スマート家電リモコンなし)
・セキュリティ(カメラなし)
・家ナカサービス(家事代行など)

室内コミュニケーションカメラがないなどにより、その他プランに比べて特にセキュリティ面で劣りますが、料金が安く「Qrio Lock」と「Qrio Hub」といった機器が提供されるので、立ち合い不要で家事代行やペットシッターなどの不在宅サービスが利用できます。

スマートホームやセキュリティといった機能はさほど重視していないものの、安い料金で立ち合い要らずの不在宅サービスを受けたい場合などには良いでしょう。

特徴・口コミなどから考えられるmanomaへ切り替えるメリット

以上特徴・口コミなどから考えられるmanomaへ切り替えるメリットとしては、主に下記の点が挙げられます。

  • 工事不要で簡単にインターネットが使える
  • スマートホームサービスなどもセットで受けられる
  • プランにより解約金負担または10,000円キャッシュバック特典がある

工事不要で簡単にインターネットが使える

工事不要で簡単にインターネットが使える

まずmanomaの場合は、光回線サービスのように開通工事不要で簡単かつすぐにインターネットが使えるのがメリットです。

というのもmanomaはWiMAXのホームルータのような据え置き型wifiサービスと同様に、端末にコンセントとSIMカードを差し込むだけで使えるので、ルーターが届いたら難しい設定などもなくすぐに使えてしまうんですね。

これだと開通工事が終わるまでインターネットが使えないということもありませんし、引越しする機会が多い場合でもその都度新居で楽々すぐさまネットが使えてしまいます。

光回線のような開通工事に伴う立ち合いが面倒だったり、そもそも忙しくて中々都合の良い時間を作れないような場合や、契約から開通までの手続きが難しくて良く分からないような場合は、manomaのような置くだけwifiサービスを利用するのが便利です。

スマートホームサービスなどもセットで受けられる

スマートホームサービスなどもセットで受けられる

manomaの最大の特徴・メリットは、WiMAXのホームルーターなどの従来の据え置きwifiサービスと違い、スマートホームサービスも同時に受けられるということです。

通常スマートホームサービスを受ける場合、GooglehomeやAmazonEchoといったスマートスピーカを購入する必要があります。

しかしmanomaだとwifiルーター機能としても使える「AIホームゲートウェイ」には、Amazon Alexaが搭載されていたりするので、音声で自宅の家電を動かせたりなどすることができます。

またその他提供機種でも便利なスマートホームが受けられるのはもちろん、セキュリティや家ナカサービスも同時に受けることができるという点で、大変便利で魅力的ではないでしょうか。

プランにより解約金負担または10,000円キャッシュバック特典がある

プランにより解約金負担または10,000円キャッシュバック特典がある

manomaは「シンプルプラン」に限り、「nuroモバイルHome Wi-Fi(M)」と同時加入で、基本料金が大幅に割引されるうえに、他社からの乗り換えの際に発生する違約金を負担してくれるか、10,000円のキャッシュバックが受けられる特典があります。

なおキャッシュバックは7カ月以上継続して利用することで受け取ることができます。

受け取り方法は、利用開始から7か月後にmanomaの運営会社であるソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社から特典申請用書面が送られてくるので、そこに口座情報を記入(場合により他社違約金の金額が確認できる証明書のコピーを同封)して返送することで、受け取ることができます。

特徴・口コミなどから考えられるmanomaのデメリット

メリットとは逆に、特徴・口コミなどから考えられるmanomaのデメリットとしては、主に下記の点が挙げられます。

  • 通信速度は他の置き型wifiサービス他よりも遅い
  • 使いすぎると速度制限がかかり解除までに時間を要する
  • 中途解約なら解約金として高額な機器代金がかかる
  • 一部販売代理店により詐欺まがいの勧誘が行われている
  • 電話サポートの評判が良くない
  • キャンペーン・特典内容がイマイチ

通信速度は他の置き型wifiサービスよりも遅い

口コミでも多々言われていましたが、manomaは他の置き型wifiサービスなどと比べても通信速度が遅いです。

以下manomaとその他主要置き型wifiサービスの通信速度などの比較表です。

置き型wifi 最大通信速度 実測値 ping値
manoma 370Mbps 約10Mbps 約118ms
WiMAX(L02) ・1.0Gbps(有線接続+LTE回線)
・558Mbps
約45Mbps 約81ms
SoftBnakAir ・962Mbps(一部エリア)
・481Mbps
約25Mbps 約76ms

参考サイト:みんなのネット回線速度

このように最大通信速度・実測値・ping値のどれを取っても、manomaは比較的劣っています。

ちなみに通信速度に関しては、10Mbps以上もあればストレスなくネットが使えると言われています。

manomaの場合は実測値で平均速度が10Mbpsはあるとされているので、WEBサイトの閲覧やHD 1080p程度の画質の動画の視聴程度なら問題なくできるでしょう。

しかし4Kといった高解像度の動画を見るには厳しいですし、対戦型のオンラインゲームをするにも通信速度並びにping値的にも厳しいです。

そのためmanomaは高画質の動画の閲覧や対戦型のオンラインゲームをするには向きません。

使いすぎると速度制限がかかり解除までに時間を要する

またmanomaの場合は、ネットが使い放題であると言われているのものの、実際は3日で10GB以上使えば速度制限がかかります。

速度制限がかかった場合は通信速度が遅くなり、場合によっては200Kbps程度にまで低下してしまうようです。

こうなってくるとテキストだけのメールやLINEのやりとりくらいしかできません。

また速度制限が解除されるまでも、翌深夜~朝方までと時間がかかってしまうので、高画質の動画を見たりオンライン対戦ゲームなどをする際は注意が必要です。

中途解約なら解約金として高額な機器代金がかかる

manomaでは中途解約による契約解除料というものはかかりませんが、その代わりに機器代金の残債というものが発生します。

各プランにおける機器代金の総額は下記の通りです。

プラン 機器代金の総額(税込み)
スタンダードプラン 106,238円
トータルプラン 163,108円
シンプルプラン 98,560円
スマートロックプラン 100,760円

このうち「トータルプラン」と「スマートロックプラン」は更に別途工事費の残債も加算されます。

このように選択するプランと解約するタイミングによっては、機種代金の残債が10万円以上もかかる可能性もでてきます。

そのためmanomaを利用するのであれば、その途中解約による機器代金の残債が高くなるという点に気を付けておきたいところです。

一部販売代理店により詐欺まがいの勧誘が行われている


manomaではその販売代理店によって、詐欺まがいの勧誘が横行しているということに対して口コミ上では不評でした。

勧誘の手口はその代理店によって様々で、噓のようなことを言って巧妙に契約させようとする悪質なところもあるようです。

これに関してはmanomaとは直接関係がなく、あくまで代理店の問題になりますが、契約してから後で後悔しないようにするためにも、manomaのサービスをよく理解してから契約するようにしておきたいところですね。

電話サポートの評判が良くない

manomaは電話サポートの評判もあまり良くありませんでした。

まず電話でのサポート受付時間は平日の9:00~18:00までなので、普通の会社員であるという場合は問い合わせ連絡すること自体時間的に厳しいです。

また電話しても繋がらないこともあったり、解約は電話サポートのみの受付となっているので、仕事などで忙しい場合だとすぐに解約したくてもできないことがあったりします。

manomaでは一応クーリングオフにより、契約から8日以内であれば無料で契約キャンセルできますが、このように電話自体繋がりにくいので、解約タイミングがクーリングオフの有効期間中に間に合わない可能性も出てきます。

そして万が一クーリングオフ期間中に間に合わずに途中解約する場合は、高額な機器代金を支払う羽目になるので、この辺りは十分に注意しておいた方が良さそうですね。

キャンペーン・特典内容がイマイチ

manomaキャンペーン・特典内容がイマイチ

manomaは他の置き型wifiと比べると、そのキャンペーン・特典内容がイマイチです。

置き型wifi
manoma 他社違約金負担or10,000円キャッシュバック(シンプルプラン)
WiMAX 31,600円キャッシュバックなど
ソフトバンクエアー 35,000円キャッシュバックなど

ただしmanomaの場合は、置き型wifiサービスはメインではなく、その他のスマートホームやセキュリティなどが主なサービスであるため、キャンペーン・特典の充実度に関してはさほど考えなくても良いかもしれません。

manomaの解約方法は?

manomaの解約方法は?

manomaを契約したけれども、wifiが使い物にならなので解約したくなった場合は、その解約方法について知っておくとスムーズに対応できるでしょう。

manomaを解約するには、電話のみ行うことができます。

まずはmanomaのサポートデスク問い合わせ先「0120-183-019」に連絡し、そこで「解約したい」と伝えましょう。

上記電話番号に解約したいという旨を伝えることで、必要となる手続きを指示してもらえるので、あとはその手順に沿って解約を行います。

8日以内であればクーリングオフで無料で契約キャンセル可能

manomaを契約したのはいいものの、wifiが繋がらないなどの理由で解約したい場合、申し込みから7日以内であればクーリングオフにより高額な機器代金の残債などを支払わずに無料で契約をキャンセルすることができます。

この場合の問い合わせ先も上記のサポートデスク「0120-183-019」に連絡すると良いでしょう。

まとめ

manomaはスマートホームサービスが魅力的ですが、wifiサービスの内容は他社に比べても優れているわけではなく、大容量のデータをやり取りしたり、長時間高画質の動画の閲覧やオンライン対戦ゲームをプレーするには向きません。

そのためmanomaは普段からネットはあまり使用しないような場合で、スマートホーム・セキュリティ・家ナカサービスからwifiサービスまでオールインワンで簡単に便利なサービスをまとめて受けたい場合におすすめです。