auひかりGMOとくとくBBの評判と口コミや料金を解説

目次

auひかりGMOとくとくBBの評判と口コミや料金を解説

今回新たに登場したプロバイダーがauひかりのプロバイダに『GMOとくとくBB』です。au光では8社のプロバイダーの中から選択が可能ですが、今回はGMOとくとくBBについて徹底解説していきます。

auひかりのGMOとくとくBBはどんなプロバイダか徹底解説!

GMOとくとくBBは10年前の2019年にGMOインターネットグループが始めたプロバイダーサービスです。ドコモ光のプロバイダーとしてYou tubeなどで広告を見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。

ドコモのプロバイダーとしてはこれまで130万件以上の実績がありますが、今年の11月よりauひかりのプロバイダーとしても使用できるようになったんです。

魅力はプロバイダーとしての実力はもちろん、高額なキャッシュバックキャンペーンを展開しており、既に多くの人が乗り換え始めている人気プロバイダーです。

auひかり×GMOとくとくBBの料金はこれだ!かなりお得?

ここでは料金をみていきましょう。auひかりはプロバイダーごとに月額料金や工事料金が特に変わりないんです。ではどこで差がつくかというとキャンペーンなんです。

戸建て マンション
月額料金 5,100円 3,800円~
工事費 37,500円
(実質無料になる)
30,000円
(実質無料になる)
解約金 15,000円 7,000円

auひかり×GMOはキャッシュバックがすごすぎる!

auひかり×GMOはキャンペーンやキャッシュバック内容がずば抜けています。単体でキャッシュバック51,000円な上に固定電話も契約すると更に10,000円キャッシュバックを受けることができます。

更に工事費が無料な上に乗り換えの場合は他社の解約手数料を負担してくれるというサービスまであるから驚きです。

ポイント1 総額12万1,000円のお得なキャンペーンを受けられるのはここだけ!
ポイント2 GMO限定!全員51,000円キャッシュバック!
ポイント3 さらに+固定電話を契約でプラス1万円!
ポイント4 開通工事費が実質無料に!
ポイント5 他社違約金を3万円まで負担!

キャッシュバック内容は最大61,000円!

auひかりはGMOとくとくBB以外にもプロバイダーを選択することができます。月額料金などは変わりませんが、キャッシュバックなどのサービス、特典で差がついてきます。

各社のキャッシュバックキャンペーンを比較するとGMOとくとくBBが圧倒的にサービスのレベルが高いことがわかります。

業界最高値のキャッシュバックを行っているのがau×GMOとくとくBBなんです。

プロバイダ キャッシュバック額
GMOとくとくBB 61,000円
BIGLOBE 50,000円
DTI 38,000円
@nifty 30,000円
au one net 10,000円
So-net なし
AsahiNet なし
TCOM なし

キャッシュバックの適用には条件がある?

キャッシュバックの適用には条件があります。まずは過去に同じキャンペーンでキャッシュバックを受けていないということです。つまり、これだけであれば初めて契約する人はキャンペーン期間内であればほとんどの人がキャッシュバックの対象となります。

また、契約内容によってキャッシュバック内容が異なります。ネットと電話両方を申し込んだ方がお得であるといえるでしょう。

契約内容 キャッシュバック額
戸建て ネット+電話 61,000円
ネットのみ 51,000円
マンション ネット+電話 61,000円
ネットのみ 51,000円
※どちらも 標準プラン 10,000円
(契約期間縛りなし)

申込みからキャッシュバック受け取りまでの流れを徹底解説!!

注意点としてはキャッシュバックは受け取りの手順があります。これを守らなければキャッシュバックをゲットすることができなくなってしまうので注意が必要です。

①「GMOとくとくBBの公式サイト」より「auひかり」を申込む

②申込み月から11ヶ月目と23か月目に登録したメールアドレス宛に『キャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メール』が送られてきます。

③送られてきたメールの内容に従ってキャッシュバック振込希望口座の登録作業を行います。

④口座登録をした翌月末日には登録した銀行口座にキャッシュバックが入金されます。

このメールを見逃してしまうとキャッシュバックが受け取れなくなってしまいます。十分注意が必要でしょう。

auひかり×GMOは工事費実質無料でできてしまう仕組みとは?

auひかり×GMOは設置工事費も無料で行うことができてしまうんです。これはどういう仕組みかというと、開通の工事費用は戸建て37,500円、マンションで30,000円は一括払い、または分割払いでやはり最初に支払いをしなければいけません。

しかし、同じ期間内に工事費分が毎月プロバイダーの月額料金から差し引かれていきます。これで工事費が実質無料となるわけです。

しかし、プロバイダーの中には工事費の割引がないプロバイダーも多くあります。キャッシュバックと工事費用が実質無料ということを考慮するとGMOとくとくBBがかなりお得であることがわかります。

工事費実質無料 プロバイダ
あり GMOとくとくBB、DTI、au one net
なし BIGLOBE、So-net、@nifty、TCOM、Asahiネット

auひかりのGMOとくとくBBが最もお得にできる窓口を紹介!

auひかり×GMOとくとくBBで最もお得に申し込みができるのはGMOとくとくBBの公式サイトから申し込みを行うことです。これによって、61,000円のキャッシュバックと実質の工事費無料などの特典を受けることが可能です。

これ以外の窓口では同様の特典を受けることができませんから気を付けましょう。

auひかり×GMOとくとくBBに関する疑問を紹介!

ここではauひかり×GMOとくとくBBに関する疑問について紹介します!

auひかり×GMOとくとくBBは全てのマンションで契約可能?

auひかり×GMOとくとくBBではすべてのマンションで契約することができますか?
auひかり×GMOとくとくBBではすべてのマンションに対応しています。

auひかり×GMOとくとくBBの速度は速い?

家の中で仕事えおするので速度が気になります。auひかり×GMOとくとくBBの速度は速いですか?
au×GMOとくとくBBは下り速度も200Mbps出て早いと評判です。上りは驚異の400Mbps以上なのでかなり快適にインターネットを利用することができそうです。速度が不安という方にとっては自信をもっておすすめできるプロバイダーです。

auひかり×GMOとくとくBBはIPv6対応している?

au×GMOとくとくBBはIPv6に対応してないですか?
対応しています。auひかりではIPv6が標準搭載なので安心してご利用していただけます。

auひかり×GMOとくとくBBの利用可能範囲はどこまで?

利用範囲はどこまでですか?全国で利用することはできますか?
残念ですがauひかり×GMOとくとくBBには対象外のエリアがあります。滋賀県、 京都府、 大阪府、 兵庫県、 奈良県、 和歌山県、 福井県、岐阜県、 愛知県、 静岡県、 三重県ではauひかりを契約することはできません。申し込んでもエリア対象外であれば意味がないので必ず事前にエリアの確認を行うようにしましょう。

auひかり×GMOとくとくBBは5ギガ10ギガプランに対応してるって本当?

GMOとくとくBBであれば5ギガ、10ギガプランに対応していますか?
GMOとくとくBBであれば5ギガ、10ギガプランに対応しています。他のプロバイダーでは対応していないあ場合もあるので注意が必要です。
プロバイダ 5ギガ・10ギガへの対応
GMOとくとくBB
@nifty
@TCOM
au one net
BIGLOBE
So-net
DTI ×
ASAHIネット ×

auひかり×GMOとくとくBBはセキュリティは充実?

セキュリティって充実しているのでしょうか?
セキュリティはかなり充実しているので安心してお使いしていただくことができます。インターネット安心セキュリティ(マカフィマルチアクセス)というものが搭載されていますから、最大で3台のPCやスマホに設定を施すことが可能です。更にうれしいのがもし、PCやスマホを無くしてしまった時でもWEBサイトから位置追跡を行って遠隔でロックすることができます。うれしいことにこのセキュリティサービスは1年間無料で使うことができ、2年目からも500円/月で使用することができます。

auひかり×GMOとくとくBBはルーターレンタルあるって本当?

auひかり×GMOとくとくBBとしてのルーターレンタルはないのが現状です。しかし、auひかりが公式でルーターのレンタルを行っていますから、そちらを使用すれば特に問題はなさそうでしょう。

このau光のレンタルはネットと電話を契約することで無料でレンタルすることができます。ルーターは購入すると1万円以上と高額になることも多いので、レンタルした方がお得といえそうです。
無線LAN 対応タイプ 最大通信速度
BL1000HW ホーム 2.5Gbps
マンション タイプG
都市機構G
BL900HW マンションギガ 450Mbps
マンションミニギガ
BL902HW マンション タイプV 450Mbps
都市機構
 

auひかり×GMOとくとくBB のポジションは?

auひかりでGMOとくとくBBは以前でも選択可能なプロバイダーでした。しかし、途中で一度申し込みが停止され(2018年2月)2019年の11月から再び申し込みをすることができるようになりました。

高額キャッシュバックに工事費実質無料などかなりナンバー1のお得なキャンペーンを実施しているのがauひかり×GMOとくとくBBです。

とくとくBB は取次できる申し込み先が少ない?

これらのサービスを受けるためにはGMOとくとくBBの公式サイトからしか申し込むことができません。他の申し込み窓口から取り次いでもらうことはできませんので注意が必要です。

当然キャッシュバックなどもGMOとくとくBBの特設サイトからの申し込み手順い従って手続きをしなければ受けることができないので注意が必要です。

KDDI公式ページには紹介されていないプロバイダがGMOとくとくBB

auの運営会社であるKDDIの公式ページにはGMOとくとくBBの記載がありません。他のページではなく必ず特設ページから申し込まないとキャッシュバック対象外となるので注意が必要です。

auひかりお得なキャッシュバック特設ページが存在する!?

auひかり×GMOとくとくBBにはお得なキャッシュバック特設ページが存在します。これはキャッシュバックキャンペーンが適用される特別ページですから、こちらのページから申し込みをすることでキャッシュバックキャンペーンの適用受けることができます。

GMOとくとくBBはWiMAXがかなりいい!

GMOとくとくBBで申し込みを行うのであればWiMAX回線もおすすめです。GMOとくとくBBはWiMAX回線の中では一番高額なキャッシュバックキャンペーンを提供していますから、他のプロバイダーよりもお得に契約することができます。

キャッシュバックがほしいならGMOとくとくBBからauひかりを申し込もう!

auひかり×GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを申し込めば確定で60,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。受け取り手順に従えば初めてキャンペーンを受ける方であればだれでもキャッシュバックを受けることができます。

auひかり×GMOとくとくBBがオススメなのは高額キャッシュバックを目指す人におすすめ!

GMOとくとくBBは特設サイトから申し込むと業界トップクラスのキャッシュバックを受けることができます。更に工事費も37,000円も月々の料金から値引きされので実質10万円ちかいコストメリットがあるプロバイダーなんです。キャッシュバックを受けとってお得に契約したい人には一押しなのがGMOとくとくBBです。

早くキャッシュバックを受け取りたいなら代理店がおすすめ!

実は裏技的な方法ですがフルコミットという代理店を活用することで最速でキャッシュバックを受け取ることができます。ただ、GMOとくとくBBは一部上場企業であり社会的信用が高い企業なので契約時の安心間という意味ではGMOの方がおすすめといえそうです。

キャッシュバック金額 51,000円 50,000円
(ネットのみ)
キャッシュバック金額 61,000円 60,000円
(ネット+光電話)
プロバイダ指定 GMOとくとくBB So-net
キャッシュバック申請方法 メール 電話
キャッシュバック申請時期 申込月から11か月目と23か月目 申込み時
キャッシュバック振込時期 申込月から12か月目と24か月目 開通の最短翌月

auひかり×GMOとくとくBBはauスマートバリューでさらにお得

auのスマートフォンを契約してauひかりと同時に契約をしている人であればセット割のauスマートバリューが適用となります。これによって携帯電話1台につき、500円から1000円の割引を受けることができます。

期間は最大10カ月間毎月1000円のキャッシュバックを受けるサービスもありますので、ぜひお得に活用しましょう。

auひかり×GMOとくとくBBの速度を紹介!かなり早いって本当?

auひかり×GMOとくとくBBの速度はかなり高速であると評判です。これはGMOとくとくBBが回線の混雑を避けて自動的に接続しやすい方法でネットに接続できるv6プラスが無料で利用できるからなんです。

更にauであれば自社の回線であるKDDIの光回線を使用することで速度が安定していると評判です。auひかりの通信速度は通常プランで最大1Gbpsですから、これまで以上にインターネットを快適に利用することができそうです。

auひかり×GMOとくとくBBを申し込んで開通するまではどうすればいい?

ここではauひかり×GMOとくとくBBの契約までの流れをご紹介します。

①まずはauひかり×GMOとくとくBBのキャッシュバック特設サイトから申し込みを行います。

②au側から契約内容の確認、開通工事の日程に関する連絡を受けます。

③約1っカ月au光の開通工事が実施されます。

④ここからはキャッシュバックを受ける流れです。申し込んだ月を含む11か月目にGMOとくとくBBのプロバイダーへキャッシュバック申請メールが届くのでこちらに返信を行いましょう。

⑤メール返信の翌月末にキャッシュバックの50%が振り込まれます。

⑥ここまでくれば後少しです!!申し込み月を含んで23カ月目にGMOとくとくBBのプロバイダーへキャッシュバックの残りを受け取る申請メールが届くのでこれに返信を行いましょう。

⑦メール返信の翌月末に残りの半額がキャッシュバックされます。これでキャッシュバックの手順はすべて終了です。

キャッシュバックの手順は2回必要なのでこの点は注意が必要ですね。また、キャッシュバックを受けとるまで解約やプラン変更を行うのは避けるようにしましょう。

auひかり利用中のプロバイダ変更はいったん解約→新規契約がいい?

auひかり利用中の人でGMOとくとくBB以外のプロバイダーと契約している人であればプロバイダーだけをGMOとくとくBBに乗り換えることはできません。

この場合はau光を一度解約して再度申し込みをすることでキャッシュバックを受け取ることができます。まずは契約中のプロバイダーにauひかりの解約を伝えましょう。

そのうえで回線撤去工事を行ってもらいます。そしてレンタル機器などがあれば返却します。契約更新月以外で解約した場合7,000円~15,000円の解約手数料が発生します。また、戸建てであれば撤去費用で28,000円が発生するのでこの点は十分注意が必要といえるでしょう。

GMOとくとくBBでお得なキャッシュバックを受けて、更に無料工事を受けたいのであれば最初からauひかり×GMOとくとくBBの特設サイトで契約した方が無駄な解約手数料などもかからないのでお得といえるでしょう。

申し込みの窓口とキャッシュバックのメール手続きを間違わなければ誰でも簡単にキャッシュバックを受け取ることができるのでぜひauひかり×GMOとくとくBBと契約をしてキャッシュバックを受け取りましょう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*