カシモwimaxの評判と口コミ。料金から予約まで伝授

今回はwimax業界内でも利用料金が最安級と謳われている「カシモwaimax」の気になる評判・口コミから、その具体的な料金プランなどのサービス内容や予約方法まで徹底的に解説していきたいと思います。

カシモwimaxの評価と口コミ。料金が激安すぎてやばい?

カシモwimaxの評価と口コミ。料金が激安すぎてやばい?

WiMAXプロバイダの中でも最も安いと言われているカシモwimaxですが、実際の評判はどうなのでしょうか?

下記ではSNS上で囁かれているカシモwimaxに関する口コミをまとめてみました。

カシモwimaxのに関する良い口コミ


カシモwimaxでは業界最安と謳われているためか、やはり料金も安く月々の回線代をかなり浮かせることができるようです。

ただ安い反面通信速度などの面において劣るのではないかと考えられますが、以外にも速度に関して遅いという口コミはあまりなく、総じて「安くて速い」といった声が多かったです。


申し込みをしてから端末が届くまでも早いようです。


またカシモwimaxで「安くて速い」ということ以外でも「余計なオプション加入なしで契約できる」、「キャッシュバックの受け取り手続きが不要」といった点において好評でした。

このようにオプション加入が不要なことや、キャンペーン特典の受け取り手続きに気を付ける必要がなく利用しやすいのも、カシモwimaxの魅力であると言えるでしょう。


wimaxの場合は、wifi接続であればping値が25~60ms程度となるためオンラインゲームは難しいですが、有線接続だとping値20ms以下を出せるので、スプラトゥーンやFPSなど競技性のある本格的な通信対戦ゲームがプレーできます。

※ただし最新機種であるW06の場合は、USBでの有線接続しか対応しておらずクレードルもないので、LANケーブルでしか有線接続できないPS4といったゲーム機だと、W06との有線接続自体不可能なので注意が必要です。(変換アダプターやW05のクレードルを使ってもダメなようです。)

カシモwimaxに関する悪い口コミ

カシモwimaxに関する悪い口コミでは、主にサポートの面で不満だったいう意見が多かったです。

カシモwimaxの場合は実店舗というものが存在していないので、サポートを受ける際はカスタマーセンターの方に連絡する必要がありますが、その電話が繋がりにくかったり受付時間が短かったりするなどの点において不満の声があがっています。

その他カシモwimaxには「電波が繋がりにくい」「動画を見たらすぐに制限がかかった」という口コミがあったりします。

しかしカシモwimaxを含めどのwimaxプロバイダも基本的には通信状況や速度に変わりがないので、これらの不評はカシモwimaxに対する不満というよりもwimax自体の問題だと言えます。

カシモwimaxの料金は?

カシモwimaxの料金は?

カシモwimaxの料金は、基本的に初期費用である事務手数料3,000円に加えて、契約するプランの月額料金がかかります。

カシモwimaxの料金プランは、主に下記の2つのものがあります。

  • 最安級プラン
  • 新端末プラン

いずれの場合も契約期間は3年となっています。

そしてそれぞれに「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」がありますが、ギガ放題プランは通信データ量無制限で使えるプランで、ライトプランは月間データ量の上限が7GBまでのプランとなります。

最安級プランの料金

最安級プランは端末が「Speed Wi-Fi NEXTW05」と少し古いタイプのものになるものの、とにかく月額料金を安く抑えたい場合におすすめのプランです。

最安級プランの具体的な料金は下記の通りになります。

プラン(利用可能な月間データ量) 初月 1カ月目 2カ月~24か月目 25ヶ月目以降
ギガ放題プラン(無制限) 0円 1,380円 3,480円 4,079円
ライトプラン(7GB) 0円 1,380円 2,880円 3,379円

 

新端末プランの料金

一方で新端末プランでは、最安級プランよりも月額料金が少し高くなるものの、最速の通信速度が出せる最新機種が使えるという機能性重視のプランです。

対応端末は下記の通りです。

  • Speed Wi-Fi NEXTW06
  • Speed Wi-Fi HOME L02
  • Speed Wi-Fi NEXTWX05
  • WiMAXHOME01

新端末プランの具体的な料金は下記の通りになります。

プラン(利用可能な月間データ量) 初月 1カ月目 2カ月~24か月目 25カ月目以降
ギガ放題プラン(無制限) 1,380円 1,380円 3,580円 4,079円
ライトプラン(7GB) 1,380円 1,380円 2,980円 3,379円

このように最安級プランとさほど料金が変わらないので、少しでも通信速度にこだわるのであれば、新端末プランにした方がお得でしょう。

カシモwimaxおすすめプランは?

まず基本的にコストパフォーマンスの良い無制限プランを選択すると良いでしょう。

またなるべく通信速度は速い方が良いのであれば、新端末プランがコスパが良いのでおすすめです。

業界最安級と謳われているけど実際どうなの?他社との料金比較

公式WEBサイト上でも業界最安級と謳われており、口コミ上でも安い多々と言われているカシモwimaxですが、実際のところ他のwimaxプロバイダと比べてみて最安なのでしょうか?

下記ではカシモwimax(新端末プラン)をはじめ、他の人気最安級wimaxプロバイダの無制限プランにおける料金を一覧にしてまとめてみました。

wimaxプロバイダ 月額料金 キャンペーン特典 総額(3年) 実質月額
初月 1~2カ月 3~24カ月 25カ月以降
カシモwimax 1,380円 1,380円 3,580円 4,079円 月額割引 131,848円 3,662円
GMOとくとくBB 3,609円の日割り計算 3,609円 4,263円 4,263円 31,000円キャッシュバック 121,160円 3,365円
Broad wimax 2,726円の日割り計算 2,726円 3,411円 4,011円 月額割引 128,626円 3,572円
jp wimax 2,800円の日割り計算 2,800円 3,500円 4,100円 10,000円キャッシュバック(amazonギフト券) 121,800円 3,383円
BIGLOBE wimax 0円 3,345円 4,030円 4,380円 月額割引 147,910円 4,108円
UQwimax(本家) 日割り計算 3,696円 4,380円 4,380円 ・WX05:8,000円
・W05/HOME 01:13,000円
・W06/L02:3,000円
145,920円(キャッシュバックは最新機種の場合で算出) 4,053円

※初月が日割り計算になっているプロバイダの場合は、総額(3年)料金に初月の料金をカウントしていません。

このように初月の日割り計算を除いた場合は、カシモwimaxは最安級ではありません。

しかし初月の日割り計算の分をカウントした場合であれば、カシモwimaxは他の最安級プロバイダとさほど料金が変わりません。

つまりカシモwimaxは月額料金に関して言えば最安ではないものの、ほぼ業界最安級だと言えるでしょう。

カシモwimax の予約と店舗での申し込み方法

カシモwimax の予約と店舗での申し込み方法

カシモwimaxは現在店舗からの予約申し込み受け付けは行われておりません。

その代わり公式WEBサイトの方から簡単に申し込みを行うことができるようになっています。

店頭での申し込みを受け付けていない理由としては、ネット上で手続きを完結させることで余計な人件費などのコストをカットさせることができるからで、これにより安い月額料金が実現されているようです。

カシモwimax公式WEBサイトからの申し込み方法

カシモwimax公式WEBサイトからの申し込み方法・手順としては、主に下記の3つのステップで行います。

  1. カシモwimax公式WEBサイトから申し込む
  2. 端末を受け取る
  3. 簡単な設定を行う

1.カシモwimax公式WEBサイトから申し込み

まずはカシモwimax公式WEBサイトにアクセスします。

カシモwimaxの予約申し込み手順①

トップページの右上にある「今すぐ申し込む」をクリックします。

カシモwimaxの予約申し込み手順②

「ご契約内容の選択」画面に移るので、下記の項目について選択していきます。

  • プラン
  • 機種
  • カラー
  • オプション
  • 付属品

上記すべての項目を選択し終えたら、一番下にある「お客様情報入力へ進む」をクリックします。

カシモwimaxの予約申し込み手順③

「お客様情報入力」画面に移るので、住所・氏名などの必須項目をそれぞれ記入していきます。

カシモwimaxの予約申し込み手順④

記入し終えたら「利用規約、重要事項説明に同意しました」チェックを入れて、一番下にある「ご契約内容の確認に進む」をクリックします。

カシモwimaxの予約申し込み手順⑤

選択機種やプラン、入力した情報など間違えがなければ下の「お支払い情報に進む」をクリックします。

カシモwimaxの予約申し込み手順⑥

クレジットカード情報を入力し、「この内容を保存」をクリックします。

あとはカシモwimaxの方から確認メールが送られてくるので、それに沿って手続きを進めることでWEBサイト上からの申し込みは完了となります。

2.端末を受け取る

申し込み後カシモwimaxの方からwimax端末が送られてきます。
発送は東京から佐川急便で送られ、1日~2日程度で到着します。

早ければ翌日で届きますし、到着したら工事もなしですぐに使えるので、急いでいる時でも便利ですね。

なお端末の配送料はかかりません。

3.簡単な設定を行う

端末が届いたら簡単な初期設定を行うことで、早速ネットが使えるようになります。

設定方法に関しては製品に同梱されている「取扱説明書」か「はじめてガイド」で確認できます。

カシモwimaxの通信速度は?

カシモwimaxの通信速度は?

カシモwimaxの通信速度に関しては、口コミ上だと速いという声も多くある反面、繋がりにくかったという意見もあったりしますが実際どうなのでしょうか?

この通信速度関しては、端的に言えばプロバイダであるカシモwimaxは何ら影響を及ぼしていません。

というのもwimax回線の提供会社は「UQコミュニケーションズ社」であり、カシモwimaxをはじめbroad wimaxやGMOとくとくBB等どのプロバイダを選んでも通信速度に変わりはありません。

そのためカシモwimaxだから通信速度が速かったり遅かったりということはありません。

口コミ上で言われている通信速度の違いに関しては、利用環境や使用するwimaxの端末の性能(端末の新しさ)などによるものだと考えられます。

カシモwimaxの各取り扱い端末の通信速度は?

カシモwimaxでは現在下記の5つの端末が取り扱われています。

  • Speed Wi-Fi NEXTW05
  • Speed Wi-Fi NEXTW06
  • Speed Wi-Fi HOME L02
  • Speed Wi-Fi NEXTWX05
  • WiMAXHOME01

それぞれの通信速度は下記の通りです。

種類 端末 最大通信速度
持ち運び型wifi Speed Wi-Fi NEXTW05 758Mbps
Speed Wi-Fi NEXTWX05 440Mbps
Speed Wi-Fi NEXTW06 1.2Gbps
据え置き型(家庭用)wifi WiMAXHOME01 440Mbps
Speed Wi-Fi HOME L02 1Gbps

このように最大通信速度だけで見ればかなり違いがあります。

実質速度を比較した場合でも、やはりそれなりに違いがあるようです。


ただ実際に最新機種と古い機種とを使って比較した場合、そこまで圧倒的な差を感じなかったという口コミもありますし、ping値(オンラインゲームをする上で重要な値)ならば最新機種であるW06の方が古い機種よりも劣っていたというデータもあったりします。

そのため通信速度に特にこだわりがないのであれば、古い機種だけれども料金が安くなる最安級プランでも十分でしょう。

カシモwimaxの対応エリアは?

カシモwimaxの対応エリアは?

カシモwimaxの対応エリアも、他のwimaxプロバイダと同様にwimaxを運営する「UQコミュニケーションズ社」の通信設備に依存します。

そのため自宅で利用できるかどうかを調べるためには、UQコミュニケーション公式WEBサイト上になるwimaxサービスエリア検索ページから利用可能かどうか確認すると良いでしょう。(カシモwimaxの公式サイトでもエリア検索可能です)

カシモwimaxのオプションサービス

カシモwimaxのオプションサービス

カシモwimaxには主に下記の2つのオプションサービスがあります。

  • 安心サポートオプション
  • スマートシネマwith U-NEXT

いずれも必須オプションではなく任意で加入できます。

安心サポートオプション

安心サポートオプション

「安心サポートオプション」は、月額300円で加入できる有料オプションで、これにより端末が故障したときでも無償で修理を受けることができます、。

ただし本体以外の付属品や、外部損傷・水漏れ・全損・盗難・紛失・改造や故意の故障は補償対象外となります。

また回線契約後に後から追加で加入することはできず、あくまでwimax契約と同時申し込みのみの受付となります。

初期不良や端末が故障する可能性は稀だと言われていますし、万が一壊れても端末自体をamazonなどで購入できるので、特に加入しておかなければならないオプションというわけではありません。

ただ後からこのオプションに加入するということができないので、迷ったらとりあえず入っておくと良いでしょう。

スマートシネマwith U-NEXT

スマートシネマwith U-NEXT

「スマートシネマ with U-NEXT」は、月額980円で動画配信サービスである「U-NEXT」が7日分見放題になるというオプションサービスです。

U-NEXTはフルサービスだと月額1,990円ですが、あくまで休日だけ見れれば良いというのであれば、このオプションにより安い料金で休日の7日間分だけU-NEXTで動画が見放題になります。

ただしこのオプションだとU-NEXTの全作品を見れるわけではなかったりするので、その点においては注意しておきたいところですね。

口コミなどから考えられるカシモwimaxのメリット

以上口コミなどから考えられるカシモwimaxのメリットは、主に下記のポイントが挙げられます。

  • 料金が比較的安い
  • 必須加入オプションなどが一切ない
  • 面倒なキャンペーンの受け取り手続きが不要である

料金が比較的安い

カシモwimaxを利用するメリットとしてまず挙げられるのが、利用料金が他のwimaxプロバイダと比べても比較的安ということです。

また契約してから最初の2カ月間に関しては、月額料金がほとんどかからないのも地味ですがありがたいですね。

必須加入オプションなどが一切ない

更にカシモwimaxのメリットとして言えるのが、契約時に加入が必須になるようなオプションが一切ないということです。

例えば高額キャッシュバック特典が受けられて実質最安級になるwimaxプロバイダ「GMOとくとくBB」では、契約時に2つの有料オプションが勝手に付いてきます。

これらは初月~最大2カ月間までは無料で使えますが、それ以降では有料になります。

もちろんこれらオプションは解約できますが、わざわざ解約手続きをするのが面倒ですし、万が一解約手続きを忘れた場合は無駄なお金を支払うことになってしまいます。

このようにwimaxプロバイダの中には契約時に有料オプションへの加入が必須となるところもあったりするわけですが、カシモwimaxの場合はそういった加入が必須となるオプションもありません。

そのため契約後に有料オプションを解除したり、解除し忘れたことによって余計な料金を支払う羽目になるということもないので、有料オプションへの加入が必須のところと比べれば利用しやすいですね。

面倒なキャンペーン受け取り手続きが不要である

またカシモwimaxの良いところとして挙げられるのが、キャンペーン特典が月額割引であり、そのキャンペーン特典の受け取り手続きを全くしなくても良いということです。

例えば他のwimaxプロバイダだと、キャンペーンとして月額割引ではなく高額キャッシュバック特典が受けられるところがあったりします。

キャッシュバック特典であれば、月額割引とは違いまとめて高額なお金が還元されるのが魅力的ですが、その反面大体どのプロバイダでもその受け取り手続きが面倒だったりします。

例えばGMOとくとくBBでの32,000円もの高額キャッシュバックを受け取るには、利用開始後から11カ月目に来る「ご案内メール」に沿って受け取り手続きを行うという流れになります。

このようにキャッシュバックの受け取り手続きが利用開始からほぼ1年後になるので、その間手続き自体を忘れてしまう恐れが出てきます。

しかもこの「ご案内メール」が送られてくるのは登録メールアドレスではなく、GMO会員専用メールアドレスなので、ご案内メールが来ていることにも気づけない可能性も十分にあります。

こうしたことからGMOなどキャッシュバックキャンペーンを実施しているwimaxプロバイダでは、その特典の受け取り損ねが少なからずあるそうです。

一方でカシモwimaxなどのようにキャンペーン特典がキャッシュバックではなく月額割引であれば、月額料金から勝手に料金が割り引かれるので、特典の受取り手続きをする必要もなく確実に料金が割り引かれます。

このようにカシモwimaxでは、キャンペーン特典の受取り手続きが一切必要ないということも魅力的です。

カシモwimaxを利用するうえでの注意点

カシモwimaxを利用するうえでの注意点

カシモwimaxには上記のようなメリットがありますが、その反面利用するうえで下記の点について注意しておきたいところです。

  • 途中解約ならば違約金が発生する
  • auのスマホ割引が適用されない
  • クレジットカード払いしか対応していない
  • 他社のように会員ページがないなどサポートがイマイチ

解約などの違約金は?

解約などの違約金は?

カシモwimaxでは最安級プランと新端末プランがあり、いずれにしても契約期間が3年ですが、途中で解約する場合は高額な解約規約金が発生します。

具体的な解約違約金については下記の通りです。

利用期間 解約違約金(税抜き)
0カ月目~12カ月目まで 19,000円
13カ月目~24カ月目まで 14,000円
25カ月目以降 9,500円
36カ月ごとの契約更新月 0円

このように利用期間が短いほど解約違約金は高額になります。

また利用開始から36カ月目ごとのタイミングが契約更新月となり解約違約金が無料になります。

そのため解約するのであれば、なるべく契約更新月に行うようにしておきたいところですね。

auのスマホ割引が適用されない

人気wimaxプロバイダの多くは、auスマホと同時契約することでauスマホなどの利用料金が割引になる「auスマートバリュー mine」により、最大月々1,000円もの割引が受けられます。

しかしカシモwimaxではこのauスマホ割が適用されません。

そのため利用している携帯・スマホがauである場合で、auスマホ割引が適用されるプランで契約している場合であれば、あえてカシモwimaxを選ぶメリットがないと言えるでしょう。

クレジットカード払いしか対応していない

カシモwimaxでは支払いがクレジットカード決済にしか対応しておらず、口座振替などで支払いをすることができません。

そのためクレジットカードが持てない場合は、基本的にカシモwimaxを利用することができません。

どうしても利用したい場合は、他のクレジットカードを所持している家族などにお願いしたりなどする必要があります。

他社のように会員ページがないなどサポートがイマイチ


カシモwimaxは料金は安いのですが、会員ページがなかったり電話が繋がりにくいなどとサポート面において口コミ上でもあまり良くありません。

会員ページに関しては、登録情報の変更を行ったり、契約更新月を確認したり、解約を申し出たりするうえですべてWEB上で24時間いつでも手続き可能であるという点で非常に便利です。

しかしカシモwimaxの場合はこういった会員ページにあたるサポートサービスがないのでその分か不便になってくるでしょう。

まとめ

以上カシモwimaxの長所は料金が業界最安級に安く、オプション加入不要だったりキャンペーン特典の受取り不要で利用しやすいという点が挙げられます。

しかしその一方でauとのスマホ割が利かず、サポートの面で他社と比べて不十分なところがあります。

そのためカシモwimaxはauスマホユーザーではなけれども、wimaxを安くてシンプルに使いたいという人に向いているでしょう。